Archive for インプラント歯科探しのコツ

インプラントのメリット

事故などで歯を失ってしまう時があります。
歯が1本でも失ってしまう様々なデメリットが出てきます。
歯がない口を見て一番最初に気づくのはその見た目の悪さです。
特に前歯がない状態は人にいい印象をあたえないばかりか発音も悪くなってしまいます。
見た目の悪さに失った歯の治療をする人は多いでしょう。
歯を失ったままそのまま放置しておくと残っている歯が移動する、噛む力が弱くなる、残りの歯の負担が大きくなる、下あごの位置が不安定になりあごの関節が痛くなるなどの症状が出てきてしまいます。
歯を失ったら早めに治療をすることが大切です。
誰もが聞いたことがある治療法といえば入れ歯でしょう。
しかし、入れ歯は噛む力も弱く装着時の違和感もあり長い期間使うことには適していません。
オススメなのがインプラントです。
インプラントは歯を失った時、本物の歯と同じように使うことができる人口の歯を埋め込む今、注目されている治療方法です。
骨にネジを埋め込みそこへ人口の歯を連結させます。
この治療法の一番いいところはやはり噛む力です。
本物の歯とほぼ同じくらいの噛む力があり、違和感も少ないので生活への支障が少なくて済みます。
また、見た目がとてもいいのも特徴の一つです。
他の人は人口の歯と気づかないでしょう。
適切なケアをしていくことで長持ちしますのでオススメです。
人によってはインプラントの治療を受けられないこともあります。
事前に医師とよく相談することが大切です。