治療を受けるメリットとは

デンタルインプラントの治療方法には、インプラント手術を1度で全て終わらせてしまう1回法と、手術を2度に分けて行なう2回法の二種類に大きく分類されます。
null最新の治療方法はインプラント1回法で、骨に埋め込む人工歯根と、その上の人工歯が一体となったワンピースタイプを手術で埋め込みます。
欧米ではすでに普及している新たなデンタルインプラント治療法ですが、日本国内の歯科医院では導入していない歯科医の方が多いでしょう。
東京都内銀座でデンタルインプラントの治療を数多く手がけている歯科医院は最新のデンタルインプラントの治療法に通じており、欧米で開かれる歯科学会で研修を受けてインプラント1回法の治療方法をマスターしています。
インプラント1回法の治療を受ける患者側のメリットは、一度の手術で治療が終了しますから、体力面での負担が少ない事です。
治療期間が短くなるというメリットも大きいでしょう。
インプラント1回法により治療は患者にとってメリットが多い治療方法ですが、全ての人に向いている治療方法ではないので、経験豊富な歯科医とよく相談の上治療する必要があります。
従来の治療方法であるインプラント2回法は、2度の手術で治療する方法です。
ほとんど全ての人が問題なく受ける事ができる治療方法で、日本国内でも数え切れないほどの治療実績があるので安心でしょう。
インプラント2回法は、2度手術を行なう必要があり、インプラント1回法と比較すると治療を受ける患者の体力面での負担が大きくなります。