インプラントで快適な毎日を

いまは食事が贅沢になっているのか、
それとも甘いものを食べる機会が多いのか、
虫歯や歯周病で歯を失う人が多くなっています。
なんと40代で総入れ歯になってしまう方もいるんです。
総入れ歯になってから、
大好きだった肉もお漬け物も食べるのを避けていたそうです。
大好きだったものが食べられないのは辛いですね。
もっと辛かったのは、
入れ歯の手入れをしているのを家族に見られることだったそうです。
確かに、まだ若いのに、
子供や奥さんに入れ歯を磨いているところなんて見せたくないでしょう。
それで、インプラントのことを知ってすぐにコレだと思ったといいます。
銀座のインプラント専門の歯科医院なら、
1日で仮の歯が入るということで即決めたそうです。
インプラントもどんどん進化していて、
1日で仮の歯を入れてすぐ噛めるようになっているんです。
治療にかかる時間が短縮されることで、
これまで以上にインプラントを選ぶ方が増えているそうです。
入れ歯で悩んでいた男性も、
インプラントにしたその日に仮の歯を入れてもらうことができたといいます。
入れられた歯を見て、
その歯をカチカチとならしその感触に感動してしまったそうです。
長らく忘れていた歯をカチカチする感触、
そしていままで食べられなかったものが食べられるようになった喜び、
誰かに思いっきり伝えたい気持ちになったといいます。
いまでは好きだった肉も漬け物も思う存分食べているそうです。
好きなものが食べられることが、
こんなに幸せなものなのだと実感する毎日だそうです。